お金

宝くじで5億円以上当てている「上坂元祐」さんの買い方とは?

こんにちは。いちおくです。

 

今回は、宝くじ界では非常に有名な上坂元祐(こうさか もとすけ)さんについて紹介します。

この方、高額当選を連発していることで有名な方で、1億円以上の当選も2回しているというすごい経歴の持ち主です。

上坂元祐さんの当選実績

上坂さんの著書によると、下記のような華々しい当選履歴をお持ちです。

●1991年 100万円 インスタントくじ
●1994.9.16 6千万円 サマージャンボ1等
●1994年 1千万円 100円くじ1等
●1995.4.12 100万円 普通くじ3等
●1995.9.20 200万円 サマージャンボ特別賞
●2001.3.15 2億円 ロト6 1等
●2001.12.31 1億円 年末ジャンボ2等
●2002.2.7 1240万8600円 ロト6 2等
●2002.3.7 1565万6100円 ロト6 2等
●2002.3.12 1647万6500円 ミニロト1等
●2002.4.2 1108万7500円 ミニロト1等
●2002.4.4 979万1700円 ロト6 2等
●2002.4.22 108万8300円 ナンバーズ4ストレート
●2002.4.26 136万3400円 ナンバーズ4ストレート

 

100万円以上の当選を10回以上、というだけでも十分すごいのですが、

特にすごいのは2001年に1億円以上の当選を2回していること。

いちおく
いちおく
そもそも、1億円を2回当てた人なんているんだ…!
シロヘビ先生
シロヘビ先生
まさに豪運の持ち主じゃな。

こんな人他にいないのではないでしょうか…

 

上坂さんはテレビの宝くじ特集でたまに取り上げられるので、テレビでご覧になったことがある方もいるかもしれません。

上坂さんの宝くじの買い方

そんな上坂さんですが、宝くじの買い方も独特です。

ご自身の著書や、出演されたテレビ番組での発言から、購入時のポイントについてまとめました。

大量購入しない

これだけ高額当選を連発しているため、「大量に買ってるだけじゃないの?」と思われがちなのですが、決してそんなことはありません。

  • 連番10枚とバラを20枚、計30枚を購入
  • 連番20枚とバラを40枚、計60枚を購入

とのことで、多くても一回あたり60枚しか購入していません。購入代金で言うと18,000円くらいですね。

これで1億円を超える当選を出しているのだから想像を絶する豪運の持ち主です。

宝くじの番号に自分の運命数を入れる

運命数とは、「自分の生年月日を1桁になるまで足して出る数字」です。

例えば1990年2月15日の場合、西暦の「1990」と月日の「215」を足します。

1 + 9 + 9 + 0 = 19
2 + 1 + 5 = 8
19 + 8 = 27
2 + 7 = 9

このように計算していき、運命数=「9」となります。

なお、「11」「22」「33」となった場合はそこでストップ。とても珍しいケースで、強運の持ち主とされています。

 

運命数を簡単に計算したい方はこのサイト参照。生年月日を入れるだけで自動的に運命数を計算してくれます。

運命数によって性格は下記のように分類されるそうです。ちなみに私は9でした(笑)

運命数(運命数の計算より抜粋)
1 才能も運もあるがハートが弱く小心者
2 頭がよく直観も働くが短気で人からあれこれ言われたくない
3 面倒見がよく芸術センスもあるがストレスを溜めやすい
4 働き者でリーダーシップがあるがクールで人間味がない
5 マイペースで安定志向だが恋愛下手
6 八方美人で愛情深いが裏切りを許さない
7 お調子者でパワフルだがデリケートで傷つきやすい
8 こだわりが強く金運もあるがものの考え方が極端
9 記憶力がよく天才肌だが寂しがり屋で1番浮気しやすい

ただし、ロトと違ってジャンボ宝くじでは特定の組や番号を指定して買うことはできないのでご注意を!

※東京の西銀座チャンスセンターや大阪の大阪駅前第4ビル特設売場といった大型売り場では、大量の宝くじを納入しており例外的に組や番号を指定して購入することも可能です。

買った宝くじは家の西の方角に安置しておく

上坂さん曰く、金運は西の方からやってくる」

買った宝くじはそのままではなく布で包み押し入れの中に大切に保管しておくのが大事、とのこと。

しかも宝くじが窒息しないように押し入れの戸を開けておくという変態徹底ぶり。

いちおく
いちおく
こんなに徹底してるのか…
シロヘビ先生
シロヘビ先生
執念じゃな。

家具に幸運をもたらす黄色を使う

家の中のインテリアにもこだわっていて、居間のカーテンを黄色にし、黄色の置物を大量に置いていたそうです。

さらに、宝くじを包む布まで黄色にしていたというこだわりぶり。

さすが、高額当選を続ける猛者はレベルが違いますね。。

上坂さんがテレビ出演時に話していたこと

そんな上坂さんですが、現在も精力的に宝くじを購入しているようで、たまにテレビ出演もされています。

上坂さんの発言内容についてまとめました。この中に億越え当選のヒントがあるかも…?

 

2019/10/8 TBSテレビ 「グッとラック!」出演

ロト6で2億円当選した際のエピソードを紹介されていました。この時、銀行で当選金2億円の現物を見せてもらったそうです。

ちなみに、この当選金で家と車をキャッシュで購入したとのことでした。

 

2018/12/29 フジテレビ 「ギリギリ昔話 人生絶頂からの“その後”SP」出演

億万長者になった人はその後お金をどう使った?という番組コンセプトで、上坂さんが出演されていました。

この時も当選金の使い道について問われ、前の番組と同様に2億円は家と車、その後の当選金は全て寄付されたそうです。

 

2017/9/6 テレビ朝日「キスマイレージ」出演 

上坂さんが岐阜に在住していることがわかりました。ロト6で2億円当たった際は、通帳の残高が1,600円から一気に2億円入金されたとのことです。

 

2014/2/15 日本テレビ「サンバリュ おカネさま!お金に好かれる秘密大公開SP」出演

この番組に出演された際には、最初の高額当選である1994年にサマージャンボで6,000万円を当てた際のエピソードを紹介されていました。

宝くじを買い始めたきっかけは、雑誌で”宝くじがよく当たる人”のイニシャルが掲載されており、自身と一緒だったので買ってみたところ当選したこと、だそうです。

まとめ

今回は宝くじの超高額当選者である上坂元祐さんについてまとめました。

自分にはマネできそうもないポイントもありましたが、これだけの執念を燃やしたことが継続的な高額当選につながっているようです。

 

かなり時間をかけて調べたので、このページがたぶん日本一上坂さんに詳しいページになったと自負しています(笑)

皆さんも上坂さんにあやかって、少しでも高額当選に近づけるよう頑張りましょう!

では、いちおくでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。